痔ろう手術後19年経過

2011年4月現在、お尻は順調です。
自分の体ですし、ちゃんと気をつかっています。


お風呂で、石けんでちゃんとお尻の穴を洗います。
トイレではウォシュレット。排便の時、力まない。
下痢をしない(たまにはしますよ)。
お風呂に浸かる。
こんなことを気をつけています。



3年ほど前に、肛門の近くを指で辿った時、
筋(傷?)を感じました。
「まさか・・・また痔ろうでは・・・」と思いましたが、
ずっとその筋はあります。



今まで気づかなかっただけで、前からあった筋のようです。
今もありますが、痛みや違和感はありません。



この度の震災で被災地の方は大変だと思います。
痔ろうがどうのこうの・・・なんて言っていられないと思いますが。
お風呂に浸かるどころか、水道が出ない地域があるのですから。



薬がないという問題はやはり起こりました。
痔ろう手術後の薬は「お湯」です。
お湯でお尻を洗わないと傷口が心配です。
食料、水の他、せめて濡れティッシュなど要望のある物をお送りしたいです。



それから、本郷先生の病院のお問い合わせをいただくのですが
本郷先生はもう引退されています。
何とも残念なのですが、
私がお世話になった本郷医院は閉院しています。
最後に付け加えておきます。

痔ろうブログ TOPページに戻る