痔ろう ウォシュレットについて。

先日私はウォシュレットの記事(雑誌)を読みました。
ウォシュレットは健康なお尻の人が使うものだと本郷先生から
聞いておりましたが、やはりそうだと改めて思いました。



その雑誌によると…
ウォシュレットのタンクの中は温水になっていることが多く、
温水の温度だと雑菌が繁殖しやすいんですって。



ですから、お尻に傷があるとそこから雑菌が入るという内容でした。
お尻の穴の粘膜は非常にデリケートです。
粘膜に傷がつくことは大いにありうるので
さもありなんと言ったところです。



でも、私はウォシュレット(温水)を今後も使おうと思います。
ウォシュレットを使わない場合、大便の汚れがお尻の穴に残るからです。
結局、不潔にしておくとそこから腐敗していくのが痔ろうで
温水の雑菌でも大便の汚れでもどちらにせよ、痔ろうの可能性があるということです。



であれば、見える汚れと見えない菌…
当面は見える汚れ対策をしていった方が良いと思いますし、
ウォシュレットの温水はとても気持ち良いですからね。
大便がお尻に残っているとお尻の穴がかゆくなるんですよね…(笑)
私は小学生の時、大便が拭き取り切れていないことがよくありました!
お風呂入る時、パンツを脱ぐとパンツによく大便がついていました。



私は痔ろうが完治して以来、排便時ウォシュレットがあれば
必ず使ってきました。そして、現在全く問題ありません。
お尻は良い調子です。このペースは変える必要がないと思っています。
このままウォシュレットを使わせていただこうと思っています。


運営者管理人紹介に進む

痔ろうブログ TOPページに戻る