痔ろうに×。便秘と下痢

痔ろうに便秘と下痢は良くありません。
便秘は便がずっと大腸に留まるからです。
便が肛門の上のところのヒダに溜まってしまうと
そこから腐敗が始まります。
腐敗が進むと…それがやがて外に出ます。膿です。
道ができて痔ろうになります。


一方、下痢も良くありません。
下痢は特にヒダに溜まりやすいのです。


下痢は暴飲暴食をしないようにするか、
精神的なことが原因であれば、また別の対策をしないといけない
と言えますが、便秘は少し対策があります。


私は大便を2日しないと3日目に猛烈な腹痛とともに排便されます。
しかし、その時は必ず下痢になり、
溜まった便が一気に外に出ようとするからか、
肛門が痛くなります。これは良くないです。
自然なお通じにしないといけません。


そこで、私がたまにやるのが牛乳を飲むことです。
牛乳はおなかを下す作用があります。
毎日やるとおなかに良くないですし、効かなくなってしまうので
たまに飲むのが効果的です。
私の場合、便秘になってしまった場合、
牛乳を飲んで排便することがあります。
便秘用の薬を飲むよりは良いでしょう。


もう少し活用すると、絶対に大便をしておきたい場合。
例えば、遠足など便の心配をしたくない場合。
少し早起きして牛乳を飲んでおいて家で排便してから
出かけるというのもとても良いです。調整できます。
ご参考までに。


痔ろう ウォシュレットについて。に進む

痔ろうブログ TOPページに戻る