痔ろう手術後のお手当て

痔ろうの手術が終わって、3日入院しました。


★初日     入院夕方から絶食、浣腸など。
★2日目    手術当日。
★3〜4日目  術後、ベッドで安静。この間に排便時のお尻の洗い方学習。
★5日      退院。


排便後、お尻の穴をうまく洗う(掃除する)ことをしないと
傷口が汚れてしまうんです。
洗い方は以下の通りです。
たらいにお湯を張って、股を開いてお湯にお尻を浸けます。
シャワーをお湯の中に入れて水圧で、便をはぎ取る感じ、
水圧プラスタオルでトントントン…と軽く叩いて、
お尻の穴を掃除するのです。


面倒臭いと思われるかもしれませんが、
入院中は暇なのでさほど面倒に思わないんです(笑)。
それより早く治したい思いが強い人が多く
同室の患者さん達もこまめにお尻を洗っていました。


清潔にしておく事、安静にしていることがとにかく大事。
安静にしていないと、お尻の穴の向きが
おかしな方を向いて傷口が固まってしまう事があるのです。
そうなると、残りの人生、排便をする度に
大便が変な方向にでてしまうことになります。
和式トイレの場合、大便が自分の足についてしまうことになったら
大変です。
私は先生が「もう良いよ」と言うまで安静にしていました。
家では座らないでうつ伏せでした。


先生から座って良いよ、という指示が出てから
円座を使用して座るようにしました。
高校を卒業して3月23日辺りに部活の
後輩達が追い出し会を開催してくれて
私は円座を持って行ったのを覚えてます。
円座
こんな風に円座にカバーをしてしまえばあまり目立ちません。
私は今も円座を使っています。
なんとなく、お尻に優しい感じがします。


痔ろう 術後のお手当てにこだわるに進む

痔ろうブログ TOPページに戻る